カリキュラム
違いはこれ! サムネイル画像       Videoサムネイル
カテゴリー
商品開発・集客
受講対象者
  • 集客に困っている方
  • ネット(Webサイト、SNS、ブログなど)を活用した集客を行いたいが
     何から始めればいいかわからない方
  • 「自分」という商品をもっと売りの強いものにしたい方
  • 商談に苦手意識をお持ちの方
  • 自分の隠れた武器を発見して商品を充実させたい方
  • 副業や自営業を始めたい方
  • ココナラ等のスキルマーケットでしっかり稼げる基盤を作りたい方

- スクールからのおすすめ -

商品にはすごく愛着を持っているのになかなか売れない、という方向けのコース。大学1年でプロ占い師になることを決め、3年の時には占いで食えるようになっていたというもっちぃさん。占い師としても占い師に集客を教える先生としても有名です。今回の授業は占い師向けではありません。集客に結びつくキャラ作りから、商品の魅力的な見せ方、ネットで売るための仕組みづくりまでをサポート。最終的には集客と連動したLPが完成します。


*特典:クラスの終わりには「集客と連動したLP」が完成します。

- 講義内容 -

商売するなら身に着けたい
3つのスキル
キャラ作り、商品価値の伝え方、売る仕組み作り

前半3日は、キャラ作りと商品を深めること。後半は、ネット上で商品を売るしくみ構築を解説し、皆さんそれぞれに有ったマーケティングを一緒に考えます。

センパイ先生からひとこと

「占い」という自分の好きなことだけを追求して、就職もせずに15年間生き残ってきた経験と、占いで磨いたキャラクター発見の力を生かして受講生さんをサポートします。ぼんやりでもいいので、「売りたい商品や自分の業界」を持っている人が対象です。

センパイ先生の画像

- 概要 -

1日目

自分を高く売るためのキャラ分析

自分の体験や個性と、商品の価値をつなげる
「お客様があなたから買う理由」を探す

これからの時代は、売り手の持つ、愛される魅力やキャラクター性がますます重要度を増していきます。
小規模ビジネスの運営者にとっては、商品やサービスが誕生するに至った経緯や、売り手の人物像の魅力を伝えることは、必要不可欠な要素といえるでしょう。
まずは、事前提出していただいたキャラクター分析シートを元に、講師と一緒に自己分析をしましょう。商品と結びつけてファンを獲得できる部分がきっと見つかります。

【発表とアドバイス】(125分)
・エピソードトークを交えた自己紹介(25分×5人)
【解説と次回に向けた講義】自己で探した強化ポイントプレゼン作成
・「全体像の説明」
・「エピソードトークと面白い話」
・「ビジネスの基本はユーザーの課題解決」
・「意外な情報が人を惹きつける」

2日目

「目からウロコ」探し

人の興味を惹く面白い話の原則!!
「え! それ本当!?」を引きだす情報を考える

人は、面白い話にしか耳を傾けません。どんなに真面目な商品であっても、そこに面白さ、ワクワク感がなければ、話を聞いてもらえない時代が来ました。
売り手も買い手も楽しくなるようなマーケティングをするためには、「人を驚かせる真実」が重要です。
あなたの業界の意外な真実を発表し、他の受講生と意見交換をしながら、人があなたの商品に興味を持つきっかけになるような、「目からウロコ」を探しましょう。

【発表とアドバイス】(125分)
・あなたの世界の意外な事実5~10個(10分×5人)
・仲間の世界の意外な発見(15分×5人) 【解説と次回に向けた講義】(55分)
・「『出来る』の棚卸しとサブ商品の価値」
・「無料商品から売りたい商品への導入」

3日目

入口を増やすサイドビジネス

一番売りたい商品と同じ畑でとれる商品を考え、
収入とファンを増やすための間口を広げる

力を入れて売るべきものは、あなたが一番売りたい商品だけで結構です。しかし、あなたにできることは他にもあるはずです。それを考えることが、メイン商品のさらなる強化にもつながります。
一見無関係に見えることでも、出来ることの幅を示すことで、あなたのキャラが深まります。そこから主力商品が売れる同線を作ることができるでしょう。最初は無料で配布できるサンプルのようなものでも、お試し商品でもかまいません。メイン商品の射程に誘導するサブ商品を一緒に考えましょう。

【発表とアドバイス】(125分)
・メインの商品以外にできること(25分×5人)
【解説と次回に向けた講義】(55分)
・「サブ商品をメイン商品への導線に使う!」
・「五十六謀星もっちぃの事例紹介」
・「マーケティングとは、LPへのルートを作ること」
・「SNS・ブログ・広告・外部メディアの長所短所」
・「ステップメルマガのやり方と意味」

4日目

デジタルマーケティングの世界

最終日に作る商品紹介(LP)ページへの導線を考える

SNSや口コミ、ブログや広告配信など、自分の商品を届ける対象を見つける方法はたくさんあります。あなたが商品を出しさえすれば買ってくれる人がたくさんいるという状態でない限り、買い手を探すための手法を考えることが必須です。
この講義では、ストレスなく無理なく、楽しみながら構築できるマーケティングの手法を検討します。

【発表とアドバイス】(125分)
・LPを見てもらうルートの計画発表(25分×5人)
【解説と次回に向けた講義】(55分)
・「ファンを作れば売り込まずとも商品は売れる」
・「アクセス数×成約率×リピート率×金額の分析」
・「LPとは何か」
・「ターゲットを想定してセールスレターを書く」

5日目

webページ作り前編

セールスレターを考える

最終的な商品説明ページに書く、説明や売り込みの言葉を考えて、目標となるLPの大まかな構成を考えましょう。
webの作成は外注に丸投げしてしまうという手もありますが、それでも何をどのように売りたいかというアウトラインは事業主自らが固めなければなりません。
今回の授業では、これまでの総まとめとして、「誰に何を売るか」そして「読んだ人がなぜ買うか」を、じっくり検討し、LPに載せる内容の骨組みを考えます。

【発表と添削】(125分)
・一番売りたい商品のセールスレター(25分×5人)
【解説と次回に向けた講義】(55分)
・「LPを作るための簡単なツールの紹介」
・「ウェブページで伝えるべきこと」
・「独自ドメインなどの概略」

6日目

webページ作り後編

ペライチでLP(商品紹介ページ)をつくる

基本無料から使えるwebページ制作サービスの「ペライチ」のを利用して、前回までに考えた内容を、テンプレートに従って公開可能なLPを作ります。
閲覧者が成約に至る確率を高めるためのアドバイスや、受講生さん同士の意見交換などを行い、講義終了後と同時にビジネスがスタートできるような状況を整えましょう!

【発表と添削】(150分)
・商品の魅力を伝えるLPの発表(30分×5人)
【解説とまとめの講義】(30分)
・「個人事業主が貫くべきわがまま」
・「修正を続ければ必ず売れる」
・「まとめ」

ドット

- 実習生 -

受講費用

66,000円(税込)

受講回数

全6回

定回定員

5名